第9回 えほん教育のおはなし


「絵本」は魔法のツール♪
対話式絵本読み聞かせを提唱する、えほん教育協会会長・劇団天童主宰の浜島代志子さんが、絵本がお子さんの教育にどのようにプラスに働くのかをお伝えするコーナーです。

劇団天童市民参加型公演についてご紹介

浜島さんが2021年9月に千葉県松戸市で開催する公演について、7月と8月の2回に分けて内容について教えていただきます。

7月は、一部「絵本と語り」についてご紹介

一部は、絵本講師による絵本の読み聞かせ、浜島さんによる語り芝居「弟橘媛」をメインにお届けします。

弟橘媛(おとたちばなひめ)は日本武尊のお妃で、東国征伐にともに向かっていました。
日本武尊と弟橘媛の話は、横須賀の走水神社が有名です。

横須賀から千葉の房総に向けて陸路ではなく海路を進もうとしたところ、海の神が怒り猛り狂い、船を出すことができません。

そこで海の神の怒りを鎮めるために、弟橘媛はわが身を投じて海を鎮めます。

無事に海を渡り、現在の木更津にたどり着いた日本武尊は、弟橘媛を失った悲しみに暮れ、なかなか木更津を去ることができなかったとか。
それゆえ、「君去らず」から「木更津」という地名になった、と言われているそうです。

また海に沈んだ弟橘媛の袖が流れ着いた所を「袖ケ浦」と名付けたとか。

読み聞かせや絵本の選び方など、ご質問をお待ちしています

「えほん教育のおはなし」では、絵本の選び方や「対話式読み聞かせ」などのご質問をお待ちしています。

えほん教育協会 会長の浜島代志子さんへのご質問・メッセージは、
Sparkle Express のメールアドレス spes201804@gmail.com
あてにお送りください。

コーナーで取り上げることもありますので、ご質問内容やメッセージとともに、ラジオネームを一緒にお願いします。

浜島 代志子さんの情報はこちら

◆ えほん教育協会ホームページ https://ehon-hamashima.com/
◆ 劇団天童 http://gekidantendou.com/
◆ ブログ https://ameblo.jp/gekidantendouhamashima/
◆ YouTube https://www.youtube.com/channel/UCRwecczdtgJKC68lp0LMSOg

絵本選びにこの1冊!!

「1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる! 」

(浜島 代志子 著/すばる舎)
https://amzn.to/3kSY0qL


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る